ARTIST

西川 美穂

西川 美穂

mihonishikawa

【略歴】
1979年  石川県金沢市 生まれ
2003年  金沢美術工芸大学 工芸科 卒業
2003年~2006年 金沢卯辰山工芸工房 金工工房
2006年 金沢おしがはら工房を拠点に制作

2006年  金沢卯辰山工芸工房賞(作品買い上げ)
2006年  高岡クラフト展 メタルマテリアル賞
2007年  朝日現代クラフト展 入選

加賀藩の時代から脈々と受け継がれる金工技法。金沢美術工芸大学に進んだ西川さんは、金工作品の美しさに魅せられこの道を選びました。伝統技法を受け継ぎながらも、自己の感性を打ち出すものづくりは、国内外で広く評価され、金沢市内では日航ホテルなどで目にすることができます。この「あめとくもとひかりと」は、側面に雨が描写されてあり、蓋表の抽象画のような模様と相まって、自然の総体を感じさせます。小物入れでありながら、ひとつの世界がそのなかに広がっています。

ART WORKS