上出長右衛門窯

上出長右衛門窯(上出惠悟)

【陶歴】
1879年 石川県寺井市に九谷焼問屋として創業
1897年 窯元として器の製造を開始する
1969年 明治神宮御依頼による「花瓶」を献納の栄を賜る
1983年 昭和天皇御来県の折、御使用の御器制作の栄を賜る
1984年 全国伝統工芸展にて通産省局長賞を受賞
1991年 日本煎茶工芸協会理事に推挙される
2000年 沖縄サミットの折、晩餐会の器に用いられる
2003年 96年の藍綬褒章に続き、勲五等雙光旭日章を受く
2007年 スポーツブランドPUMAの企画において自転車を九谷焼にて制作する

絵画

大坪紀久子
遠藤誠明
塩賀史子
湊七雄
野口俊介
関菜穂子
石崎誠和
江口綾音
米倉しおり

工芸

加護園
青木良太
工房あめつち
上出長右衛門窯
季器窯
・庄田春海
・中町いずみ
宅間祐子
日下華子
横山拓也
般若芳行
西川美穂
秋友美穂
赤木明登
奥の麻衣子
八代淳子
花岡隆
出町光識
犀の音窯

名もなき骨董